WEB集客は、リアルの営業と同じ?2

AIDMA

プロフィール
経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
取締役 大沢 大作
1973年群馬県生まれ
川崎市在住

DXディレクター
経理、総務部門の業務効率化を、RPA、経理クラウド、総務クラウドなどのITを導入、運用、運用後の改善を、お客様と一緒に行う仕事です。
RPAを、中小企業に浸透させ、中小企業の人材不足と、業務過多を改善することを使命として、活動中。

活動実績
奉行シリーズなどの、経理・総務業務用ソフトのインストラクター資格を持ち、経理・総務業務用ソフトを500社以上の会社(1部上場会社、政府系ファンド、外資系日本法人、リート法人、住宅供給公社、医療法人など)に導入

WEB集客は、リアルの営業と同じ? 2

10月3日(木)に、志師塾の第1講がありました。
第1講は、「ネット集客の基本枠組み」と「ポジショニング戦略と肩書」についてでした。

志師塾のセミナーの特徴は、ワークショップ形式での講義になっております。
そのため、ノウハウを講師から説明された後、
必ず、考える、発表する、発表者に対してポジティブな意見を返す
というワークショップが入ります。
ぼやっと説明を、聞いていると、ワークショップで冷や汗をかきますので、
油断ができません。
そのため、講義が終わると、何となく「わかった感」がでます。

しかし、2週間後の講義までに、宿題がでるので、2週間がとても短く感じます。

第1講のポイントは、
・1分間 自己紹介
・ポジショニング
です。

1分間 自己紹介の目的は、
・異業種交流会での自己紹介
・WEBサイトなどにのせるプロフィール
になります。

1分間で、相手に、自分の仕事などについて、
正しく理解してもらうため、
・仕事の肩書
・仕事を依頼したときのメリット
・この仕事をしている思い
を、効果的に伝えることと、
毎回同じ説明にならないために、
メリット型、ビジョン型、ハイブリット型の3つを作成します。

第1講のワークショップで、1分間自己紹介を1つ作成しますが、
半分もできないため、残りの2つと合わせて、宿題になりました。

ここで、事前宿題の自己棚卸、自己紹介が利用できるので、
宿題をちゃんとやって、良かったと思いました。

ポジショニング戦略は、ランディングページ(LP)を作成する基礎についてです。
志師塾では、1つのLPに対して、1コンセプト、1ターゲットを原則として、
LPを作成します。

そのため、コンセプトが代われば、ターゲットも変わるため、
LPも、新しく作成することになります。

1ターゲットに絞り込み、更に、ターゲットにする人物を、
By Nameレベルまで、イメージして、小人を設定すると良いと説明を受けました。
一般的に言われている、ペルソナ(志師塾では、小人)を設定します。

小人が、
・抱えている悩み
・悩みを解決する具体的な方法
・小人が所属する属性
などを考えます。

小人が存在する軸、小人が課題を解決する軸、
2つの軸をもとにして、ポジショニングを考えることも、
宿題になりました。

第1講を受講してすぐに、感じたことは、
・リアルの営業戦略?
・WEB集客に意味ある?
のでした。

1分間自己紹介は、毎回、発表があるので、ずっと宿題です。

小人と、ポジショニングについて考えることが、
第1、第2、第3講の宿題です。

宿題に悩んだ場合は、講師とZOOMで個別面談を行い、
小人のイメージ、ポジショニングを具体化していきながら、
商品の訴求ポイントが明確化しました。

やってることは、リアルの営業と同じだと思い、
ブログのタイトルを、「WEB集客は、リアルと同じ?」
にしました。

次回は、志師塾の第2講の話を、ブログにしたいと思います。

関連記事

  1. WEB集客は、リアルの営業と同じ?5

  2. マンガ「マンガでわかるRPA導入事例」が完成しました

  3. WEB集客は、リアルの営業と同じ?1

  4. WEB集客は、リアルの営業と同じ?3

  5. WEB集客は、リアルの営業と同じ?4

  6. ランディングページを作成