マンガ「マンガでわかるRPA導入事例」が完成しました

プロフィール

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
取締役 大沢 大作
1973年群馬県生まれ
川崎市在住

DXディレクター
経理、総務部門の業務効率化を、RPA、経理クラウド、総務クラウドなどのITを導入、運用、運用後の改善を、お客様と一緒に行う仕事です
RPAを、中小企業に浸透させ、中小企業の人材不足と、業務過多を改善することを使命として、活動中。

活動実績

奉行シリーズなどの、経理・総務業務用ソフトのインストラクター資格を持ち、経理・総務業務用ソフトを500社以上の会社(1部上場会社、政府系ファンド、外資系日本法人、リート法人、住宅供給公社、医療法人など)に導入

マンガ「マンガでわかるRPA導入事例」が完成しました。

12月24日(火)に、マンガでわかるRPA導入事例が、ファインズさんより、
納品されました。

会社設立する前から、マンガの作成を考えており、
補助金(小規模事業者持続化補助金)を利用しようと考えておりました。

原則上限50万円ですが、例外の一つにあたる
市区町村による創業支援等事業の支援を受けた事業者に該当するため、
上限が100万円で、補助金の申請をしました。

来年度も、小規模事業者持続化補助金はありますので、
創業希望者、創業後5年未満の経営者で、補助金の枠を倍増させたい人は、
事業を行う予定もしくは、行っている市区町村に、ご確認をお願いします。

松野が、20ページほどの申請書類を作成し、6月上旬に、申請書類を提出して、
7月末に、採択されるのを待っていました。

補助金が採択されなかった場合は、A4両面のチラシだけを
発注することにしていましたが、
7月末に、採択されたので、予定通り、マンガとチラシの両方を、
ファインズさんに、発注することができました。

マンガの作成は、概要はこんな感じでした。
1.ストーリー製作&作家確定
2.ネーム&キャラデザイン作成
3.コマ割りと仕上げ
4.解説ページとRPA導入事例の編集

正直なところ、RPA導入事例以外は、松野に担当してもらい、
私は、事例用の開発と、まとめ以外は、何もしていなかったので、
ほぼ、松野が一人で作成したマンガになります。

4の解説ページの作成と、RPA導入事例に手間取ってしまい、
1ヶ月ほど、納期が遅れてしまい、納品が本日になってしまいました。

ファインズさん、本当に、ご迷惑をお掛け致しました。

完成したマンガは、良くできていると思います。
ご興味のある方は、ダウンロードサイトより、
マンガのダウンロードをお願い致します。
マンガでわかるRPA導入事例

関連記事

  1. WEB集客は、リアルの営業と同じ?4

  2. WEB集客は、リアルの営業と同じ?1

  3. WEB集客は、リアルの営業と同じ?3

  4. WEB集客は、リアルの営業と同じ?5

  5. AIDMA

    WEB集客は、リアルの営業と同じ?2

  6. ランディングページを作成